contents

home profile publication home

contact

  • 〒260-8701
  • 千葉県千葉市中央区大巌寺町200
  • 淑徳大学総合福祉学部実践心理学科
  • Shukutoku University
  • 200, Daiganjimachi, Chuo-ku, Chiba-city, Chiba JAPAN, 260-8701
  • 所属

  • 淑徳大学総合福祉学部実践心理学科 准教授 (大学HP


    関心領域

  • 社会心理学を専門にしています。特に、物語に感情移入したことが現実場面に及ぼす影響や状況を手がかりとした他者の感情状態の推論、他者の一時的状態予測にみられる歪み、共感、視点取得などに関心をもって研究をしています。


    所属学会

  • 日本社会心理学会、アメリカ性格と社会心理学会、日本心理学会、日本グループダイナミックス学会、日本感情心理学会、消費者行動研究学会、産業組織心理学会


    学歴・学位

  • 1999年3月18日 東洋英和女学院高等部 卒業
  • 2003年3月28日 一橋大学社会学部 卒業 【学士(社会学)】
  • 2005年3月28日 一橋大学大学社会学研究科修士課程 修了 【修士(社会学)】
    (所属:総合社会科学専攻人間行動研究分野(社会心理学)村田光二研究室)
  • 2013年3月22日 一橋大学大学社会学研究科博士後期課程 修了 【博士(社会学)】
    (所属:総合社会科学専攻人間行動研究分野(社会心理学)村田光二研究室)



  • 職歴

  • 淑徳大学総合福祉学部実践心理学科 准教授(2018年4月〜現在)
  • 四天王寺大学人文社会学部社会学科 専任講師(2014年4月〜2018年3月)
  • 千葉大学文学部行動科学科心理学講座 助教(2013年4月〜2014年3月)



  • 職歴(これまでに担当した科目と大学)

  • 組織心理学(非常勤講師;東京未来大学通信教育部)
  • 企業経営心理学・消費者心理学(非常勤講師;帝京大学文学部心理学科)
  • 心理測定法(非常勤講師;武蔵野大学通信教育部)
  • 情報リテラシー・統計情報処理および実習T(非常勤講師;東洋大学社会学部)
  • 認知社会心理学・集団力学(非常勤講師;大妻女子大学人間関係学部)
  • 心理学(非常勤講師;川越看護専門学校)
  • 組織コミュニケーション論、ビジネス心理学、産業・組織心理学、心理学概論、社会心理学概論(非常勤講師;東京国際大学人間社会学部)
  • 感情心理学(非常勤講師;武蔵野大学人間科学科)
  • 情報リテラシーa, b、社会心理学概論(非常勤講師;実践女子大学人間社会学部)
  • 社会心理学、心と自己の科学、心理学研究法、心理学初級実験、心理学基礎、社会心理学演習、卒論指導(千葉大学)
  • 社会心理学、対人行動論、コミュニケーションの心理学、産業心理学、犯罪心理学、コミュニティ心理学、大学基礎演習、基礎演習、演習(四天王寺大学)



  • 職歴(TA・RA)

  • 武蔵野大学通信教育部人間関係学科心理学専攻TA (心理学初級実験実習スタートアップ、心理学中級実験実習)
  • 一橋大学大学院社会学研究科科学研究費RA
  • 一橋大学社会学部TA (心理学、教育心理学I, II)
  • 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 臨時研究協力員
  • 一橋大学大学院社会学研究科TA(社会調査)



  • その他

  • 日本グループ・ダイナミクス学会第57回大会準備委員
  • 日本社会心理学会大会運営委員会幹事
  • 日本社会心理学会選挙管理委員
  • 一橋大学国際交流会館レジデンス・アシスタント



  • 競争的資金調達

  • 2018- 科学研究費基盤(C)分担研究者 研究題目: 感情共有の機能に関する実験的検討:関係構築と集合的態度形成における役割 研究課題番号: 18K03017 (研究代表者:田中知恵(明治学院大学)
  • 2017-継続中 科学研究費若手(B)代表研究者 研究題目: 物語接触が関連行動を生じさせるメカニズムの解明−空想による抑制効果に注目した検討 研究課題番号:17K13908
  • 2014-2016年 科学研究費若手(B)代表研究者  研究題目:物語説得のプロセスモデルの構築−物語への移入に注目した検討 研究課題番号:26780338